スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水着問題2

私の担当選手は、今回通らなかった水着は着ません。
今、ジスで練習をしているのですが、聞いている限りの選手も着ないみたいです。
RYOさんのコメントにもありますが、なかなか人のことを他人は認めないものです。
康介が北京で100mに優勝したとき、ハンセンたちが祝福してくれました。
あの光景は本当にうれしかった。
世界が認めてくれた瞬間ですから。
そのような光景をももう一度みたい。

また、私が偉そうにわかっていたようなことをいつも言うというような、辛口コメントもありました。
それは、ワールドカップにいったとき、シンガポールのコーチカンファレンスにいったときなど、アンテナを張って情報を仕入れようとしているからある程度のことは予測できやすいのです。
アラン・トンプソンが話していた発言などは、今回の水着認定よりもっと厳しいものです。

本当はヘッドコーチの立場がなければ、もっと思い切り書きたいのです。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして!!

はじめまして!!
初コメントさせて頂きます!!
平井コーチのブログがあっただなんて…すっごく
うれしくなってコメント投稿させて頂きました!!

平井コーチの日ごろの活躍ぶりや、さまざまな見識など、
今後の僕の参考にさせて頂きたいと思います!

いま就職活動をしていて、スイミングのコーチを目指そうか、
迷っています!
(僕個人は水泳は早くありませんが…ただ、泳ぐことが大好きなんです。)

また、これからもコメントさせて頂きます!!
これからも、日本水泳界の輝かしいコーチとして頑張ってください!!

では、失礼致します。

No title

規定が明確で無い以上、未承認の水着にはリスクが付きまといますね。
FINAが客観的な評価方法を示さないというのは納得できません。

応援してますが…

平井様、はじめまして
いつも、日本水泳界のために、一生懸命な姿をTVを通じ応援させてもらっています。
しかし、最近の平井様のブログを見ていると『言い訳』のような言葉が多く見られますよ。
ブログのタイトル通り、練習日記ですから、選手たちの練習の様子をドンドンアップして下さい。
そうすれば、水着が泳いでいる的なメディア発言は減少するのではないでしょうか?
お立場は、辛い立場だと思いますが、平井様は本当の日本侍魂を持っている方です。自信を持ってロンドンまでやり抜いて下さい。
応援してます。

P.S 生意気なことをコメントしたことをお詫び致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 大変うれしく思います。そして、ありがとうございます。一人でも理解していただける選手・コーチの方がいれば水着造りにも気合が入ります。
 ミズノさん・デサントさんも必死で再審査用の水着作りに頑張っています。幸いヤマホー水着のロングスパッツがFINAの承認を受けましたのでミズノさん・デサントさんには全ての情報を送りましたので、再審査には必ず承認されると思います。
 審査基準で気になることは通気性のない素材の使用割合です。明らかにレーザーレーサーを優遇した様な基準になっていて、なぜ全面禁止にしないのか不思議です。水着の生地とラバーとの比較テストの結果、明らかにラバーの方が有利でした。
 RYOさん達のように海外で頑張っている人たちにも胸を張って使用してもらえるような水着を必ず作って見せます。
 今回の騒動で、モヤモヤしていた気持ちが一気に晴れました。
    有難うございました。・・・・♪♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。