スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショナルチーム方針

今日、上野競泳委員長が来られ、話をしていただきました。
その前にいろいろなコーチの意見も頂いたのですが、
ジャパンオープンでは認可を受けている水着を着用するということになりました。
ただし、希望があれば例外は認めるということにもしました。

世界を目指すのですから、FINAの決定に納得がいかないとしても、世界基準で戦うべきです。

方向性を示していくことは、批判も受けるし大変ですが、とても大切なことです。
上野さんには、「覚悟」をいつも感じます。

また、勝負というものは、甘い期待をしないようにしなければいけません。
今年の甘い期待とは・・・・・。

まあ、しかっり練習してメダルを取りましょう。




スポンサーサイト

コメント

☆誕生日☆

平井コーチ、お誕生日おめでとうございます!!
確か今日でしたよね??

あと10年経っても、20年経っても、素晴らしいスイミングコーチで
あり続けてください☆

いつか、僕も一人前のコーチになって、平井コーチと
ご一緒できるよう、努力します!!
僕の夢は、平井コーチのように、選手を育て、オリンピックで金メダルを
獲る選手を育て上げることです!

まだまだ、先はみえず、ぼんやりした状態ですが、
熱意を持って努力します!

それでは、これからもお仕事頑張ってください!!
これからも、応援しています!!

No title

アメリカは適切素早い判断ができて、どうして日本はできないのですか?日本水連は混乱を招くからという理由だけで、選手たちの気持ちの混乱は少しも考えてくれません。入江君の水着も5000枚だけ限定販売されるそうでが、大手スイミングスクールの一部の人達はもう持っている人もいます。とても不公平と思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

水着問題

競技の本質は勝つか負けるかにあると思います。
学童、中学、高校ではFINAの認可しない水着で出したタイムも認めるというなら、当然選手は勝てる水着を選択するでしょう。
~日本記録より高校記録が上になる~
そんな事が起こらないとは言い切れません。
そのとき揶揄されるであろう選手のことを考えるといたたまれません。

今回の日本水連の水着に関する決定は『記録』と言うものを意味の無いものにしてしまった気がしてなりません、世界記録、日本記録そして自己ベストにいたるまで・・・・
競技の本質が勝ち負けにある以上(自己ベストも自分との勝ち負けですよね?)そのベースには公平なルールがあるべきと私は思います。

平井先生、トップチームが世界基準で戦うなら、どうか学生、学童にも『商業基準』ではなく、『競泳基準』を日本水泳連盟として示していただけるようご尽力をお願いいたします。

PS スイマー川柳  給付金勝てる水着は買えません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。