スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日豪対抗・世界選手権合宿

人数が多いです。
ですが、才能のある選手ばかりで見ていて楽しいです。
気になるのは、ジュニアの選手の方が練習に対して抵抗感があること。

若いのだから、もっと積極的に取り組んでほしいのだけど、「これはやったことがない」とか「無理」とかをくちにする場面を見かけます。
大切に育てるのは必要だけど、過保護は良くない。

いつも思うことは、中学・高校生の時の育て方が、その後を結構左右しているのだということ。

ただいま、中長距離・個人メドレー組の練習時間ですが、選手の動きは大半が良くなってきています。
私の見ている女子・自由形・背泳ぎチームは昨日無理やり動かすような練習をしました。
日豪対抗は勝ちにいかないと面白くないですから。
スポンサーサイト

コメント

No title

日豪対抗宜しくお願いします。
ウチの選手にも、平井イズムを是非叩き込んでください!
それが自ずと速くなると信じてます。
これから所属の合宿ですが、
こちらにも平井イズムを叩き込んできます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

危機管理

平井先生ご苦労様です。
流行病が世界中に猛威を振るい、日豪では現地でも感染者が確認されており、ちょっと心配ですね。

以前、海外遠征に娘が行った際、公にならないこういうことがありました。
現地の水でスポーツ飲料粉末を溶かした物をコーチが作り、娘を含む数名が下痢により、調子を崩したことがありました。基本の“基”をわかってないなぁと感じました。
症状が軽かったので大した騒動になりませんでしたが、あまり能力を発揮できなかったことが悔やまれます。

今回の名簿にある選手の顔ぶれをみても楽しみです。
事前の教養とかもやるでしょうけれど、個々の危機管理をしっかりと植え付けることも大事じゃないかな?と感じました。

センターポールに日の丸を期待しています。

AUS ws JPN

シドニーでコーチしてますRYOです。
週末の日豪戦が楽しみです。見に行かせてもらいます!

ASCTAのカンファレンスに1週間言ってましたが、結構北島選手の話題が出てました。私には関係ないですが、やっぱり日本の選手やコーチのいい話題がでるとどうしても私も嬉しくなります。

アラントンプソンは、日本のレベルをすごく評価しておりました。日豪戦はAUS側にとって、”厳しくなる!”と言っておりました。

今回はコベントリーのコーチKimがゲストスピーカーで来ておりました。ここぞとばかり私も質問させてもらいましたが、とてもいいコーチですね。ステファニーのコーチマイケル(コーチ オブ ザ イヤー2008に輝きました)もいたので、いろいろとIMの深い話が聞けました。コベントリーは前世界記録を上回りながら金が取れずに、200BKまでは非常に難しい精神状態だったようです。でも、見事に最後に金。いろいろなストーリーは本当に興味深かったです。
本当にいい試合になりそうですね!週末を楽しみにしております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。