スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタート台

そういえばだ。
日豪対抗のときに、バックの選手たちとの会話を思い出した。
「日本のタッチ版は滑るから使いにくい」
シチズンは撤退するそうであるので、独占になってしまう。

オメガのタッチ版は確かに飛びやすい。
それも好結果につながっている一つの要因ではないかと思う。
スタート台もタッチ版も確かに私がコーチをやり始めてから、あまり変わっていないように思う(国内は)

スポンサーサイト

コメント

タッチ板一つで結果が違ってくるのは、選手にとっても可哀想ですね。

今は郷里に戻り競技役員をやってますが、かつて都水協で出発合図係をやっていた時、自前でヘッドセットを購入、セイコーとシチズン双方のピストルに使用可能なよう、自分で改造しましたが、最近ではシチズンのセットも見なくなりましたね。
私の地元でたった1日しかやらない市民水泳大会でもPT6000だか7000を借りてきますし。

オメガのセットはテレビでしか見たことありませんが、国内も部分的にでも飛びやすい物に変えるとかして、規則を変えて持って行けないものでしょうか。スキーのジャンプ台のようなスタート台もそうですし。

ジュニア時代のうちから、そんな細かい部分に慣らしていくのも大事じゃないかなと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。